ベゴニアガーデン

球根ベゴニアの栽培

ポンポコ村のベゴニア展示の中心品種の球根ベゴニア
暑さに弱いのが欠点で、夏場になるといい花が咲かなくなります。
夏場に大きなエアコンをかけて冷やしたり、冷房無しで過ごしたりいろいろやってみましたが
この品種は最低温度が25度以上になるとだめなようです。
日中は多少高くても夜温が下がればそんなに弱らないようで、今年からは冷房付きの
新しいハウスでの栽培がスタートします。新しい品種も導入していますので半年後が楽しみです。
写真の株はもうすぐ開花するスタンドタイプの球根ベゴニアです。
kyuukon

関連記事

  1. 菜の花満開
  2. 球根ベゴニア
  3. Gekkyuden/ゲッキュウデン(月宮殿)
  4. ダースベイダーというベゴニア
  5. 木彫りのフクロウ
  6. B.sp“Gn.Saran1“
  7. クリスマスローズ
  8. B. negrosensis ネグロセンシス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP